2007 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2007 03
カタナ
2007/02/12(Mon)
2002年9月


Pict04481.jpg



katana0021.jpg

katana0011.jpg



カスタム 詳細はコチラ


いろんな人の協力のもと 武山カタナが完成しました。

小南撮影。



記事「カタナ2」
に続く。











この記事のURL | カタナ 壱 | ▲ top
カタナ 2
2007/02/12(Mon)
2002年12月から2003年1月の話。




前回9月 峠初シェイクで
Gロード下りS字にて ハイサイドしてしまいました。


飛ばされた時
頭から落下して 気を失いました。


ヘルメットは
後頭部とこがバックリ割れました。
でも、大事なかったです。

世界一安全 と言われる
アライを被ってて よかったと 思いました。


死なんかったけど1ヶ月くらいバカなりました(爆)




んで復活。


katana-demo1.jpg
ラメ多めで塗装し直し



kataback2.jpg






Gロードにて。
021231_01.jpg



021231_00.jpg





katana-ride1.jpg
小南撮影。

実はこの時
ステムナットが 手で回るくらい緩んでました
とんでもなく振動出るバイクだと知りました




この2週間後

koke21.jpg
Gロード下り

ストレートでリア振られ転倒 あばら3本骨折
コケたて非情SHOT SDRサカイさん撮影



高負荷かかると
ブリザーホースからオイルが出て タイヤに垂れる事が判明


もっとはよ気づけよ俺てバカ


ホース開放は良くないです(当たり前)




てなわけでまたドッグ入り&療養となりました。




記事「カタナ 3」に続く。











この記事のURL | カタナ 壱 | ▲ top
カタナ3
2007/02/12(Mon)
2003年3月から9月までの話


新年早々に転倒、あばら3本ポキッてカタナも壊れましたがー

春、カタナも身体も復活しました。



30321hira1.jpg
前回問題だったブリザーパイプ。。当然取っ払いました☆



調子も戻り、各セットも出てきました。



2003年4月。
29j03hira21.jpg
撮影はSDRサカイさん。

おもっきし車高上げてるんですが
エンジン幅のせいで バンク角が足りません。

さらにペース上げるなら
「寝かさずして 向き変えろ。」
を強制させられるバイクでした。

240kgの車体でそれしろってのは
「死ね」て言われてるのに 限りなく近い気がしました。




2003年7月。
「走り屋応援団」ピロさんが来てくれました。
h11.jpg


u21.jpg
ピロさん撮影。




2003年8月。
KROCCOさん白カタナと。
3a27hirakuro11.jpg

そういえばKROCCOさんカタナが
先日のMr.BIKEの表紙(東本昌平さん画)に なってました。

最近KROCCOさんとは全然会ってないです(=゜ω゜)元気かなー。




2003年8月。
「峠のよろず屋」コースケさんが遊び来てくれました。
15a031.jpg
よろず屋看板マシンだったコースケさんRG400Γと。コースケさん撮影。



カタナから いろんな人と知り合えた年でもありました。






んで9月。
西ロク遊び行ってまたまたコケました(爆)





記事「カタナ 4」に続く。










この記事のURL | カタナ 壱 | ▲ top
カタナ 4
2007/02/12(Mon)
2003年9月から2005年終わりまでの話




ware11.jpg

2003年9月 西ロクにて転倒(大バカ)
エンジン腰下は横割りタイプでして。。
一番いけないコケ方してしまいました。修復不可能の腰下パーです。

違う腰下探すも 良いものなかなか見つからず いつしか放置プレイ


2004年11月
油冷で復活させる事に決定。修復再開。

041121b2.jpg

旧友 佐野の専属メカだった西渕さんから油冷ユニットを譲っていただき搭載開始。
さらに今までの不具合を全部解消するつもりで 各部もモデファイしました。

041220a1.jpg





2005年3月 復活。

050325a1.jpg

嬉しかったです。

積んだ油冷に不具合が出て 西渕さんに相談したら
自身の愛機にする予定だった
90年M型(走行12000km)の油冷を譲ってくださいました。

すごい感謝でした。


てなわけでもっかい油冷積み替えました。






わざと寝かしショット(恥)
0000283.jpg
バンク角増えました。COOLS清司さん撮影。




prof_hiraba1.jpg

チューンド空冷には迫力劣るものの、それでも147PS油冷でした。
約30kg軽くなったエンジンのおかげで パワー云々より運動性が飛躍的に向上しました。
HIRASHOUさん撮影。




鳥取 大山タニ○ラにて。
919p11.jpg




daise1.jpg
DoAHoBoN'sオカキさんと。
好きな写真なんです。撮影は番さん。



FCR&マフラー&ファイナルの変更で
200km/h以下のコースなら R1にも引けを取らない程にまでなりました。

トラブルもほぼ皆無でした。嬉しくて仕方ない1年でした。




記事「カタナ5」
に続く。











この記事のURL | カタナ 壱 | ▲ top
カタナ 5
2007/02/12(Mon)

2005年11月から2006年5月までの話


top_katana5.jpg


2005年を早めにシーズンオフし

リアホイールのワイド化と油冷のチューンに着手。



タイヤの選択幅を広げるため、リアホイール5.00だったものを5.50に。

油冷Egは 耐久もあってそれでいてパワーアップなチューンを上月さんにお願いしました。


603141.jpg


油冷は極端なチューンせず 1127ccから1201ccに。

カムもヨシムラST-1止まりで後は上月さんマジックです。



2006年3月 足廻りも無事完成。詳細はコチラ



オ○カワにて。小南CBRと。

603151.jpg







慣らし中。COOLS BabyさんCBと隊長GSFと。

06319a1.jpg







カラダ慣らしも兼ねてお山へ。まだまだ低回転慣らし継続中です。

060321f1.jpg







3月26日。青山高原まで足伸ばしました。帰りには慣らし大体終了でした。

c_katana51.jpg







慣らし1000km終了。

回す前の最終調整として もっかいガレージ上月さんとこに預けました。

黄色いキャップ被ってるのがガレージ上月 代表上月さん。

全日本スズキ現役のメカニックさんでもあります。

060503a1.jpg



「今まで組んだ油冷中で1番速いですよ」
て言うてくれました。

キャブセット合わし、慣らしの終わった油冷は以前とはまるで別物になりました。




押さえ込んでてもフロント上がりっぱなし

060503t11.jpg


最高楽しぇー( ̄▽ ̄)(笑)ここまでなるとは思いませんでした





2006年5月4日

中国方面交流会。奥○にて


okutstu381.jpg






同じく奥○にて。隣は大山かじやんさん。

okutsu101.jpg
すごく楽しく走れました。






2006年5月21日。
東海方面交流会。鞍○にて

撮影はTRX小迫さん。

m05.jpg


アタリも出て来て最高潮でした。カタナはめっさ速かったです。






同じく鞍○にて。954イシカワさん撮影

m09.jpg


ピカピカです。






mie80.jpg


ハイ、やりました☆

鞍○にて。上写真の数時間後の姿です。


調子コイて開けすぎてハイサイドでした(爆)






オマケショット。

mie83.jpg


あぁあーな一枚






以下、続く。











この記事のURL | カタナ 壱 | ▲ top
| メイン |